駅情報

渋川・吾妻地域にあるJR上越線と吾妻線の駅を紹介します。
駅 名 所 在 説 明 地図
八木原駅 渋川市八木原 渋川市の南の玄関口であり、北橘地区や隣接する吉岡町からも多く利用されています。
渋川駅 渋川市渋川 吾妻線始まりの駅であり、伊香保温泉の窓口でもあります。
敷島駅 渋川市赤城町敷島 平成15年に駅舎が改築され、その後程なく無人化されました。敷島温泉の最寄り駅となります。
津久田駅 渋川市赤城町津久田 駅周辺は道路が狭く入り組んでおり、交通量も少なく、小さな集落に囲まれた静かな駅です。
金島駅 渋川市川島 渋川市の金島地区に所在し、吾妻側対岸の子持地区からも利用されています。
祖母島駅 渋川市祖母島 駅から渋川方面の風景をみると高架橋を走る上越新幹線を見ることができます。
小野上駅 渋川市村上 JR東日本高崎支社管内の鉄道施設で使用される砕石を搬出する、一風変わった駅です。
小野上温泉駅 渋川市村上 吾妻線で最も新しい駅で、駅前には渋川市小野上地域活性化センター、徒歩圏内に日帰り温泉施設、宿泊温泉施設があります。
市城駅 吾妻郡中之条町
大字市城
鉄道車両を改造し、駅舎として利用しています。駅前には広い無料駐車場があり、通勤に便利な駅となっています。
中之条駅 吾妻郡中之条町
大字伊勢町
25年ほど前から毎年ホームに干し柿をつるし、甘い干し柿になってから駅を訪れた人に無料で配る風景が、冬の風物詩となっています。
群馬原町駅 吾妻郡東吾妻町
大字原町
東吾妻町の中心となる駅で、跨線橋でつながれた駅北側の国道沿いには商店が多く、にぎわっています。
郷原駅 吾妻郡東吾妻町
大字郷原
奇岩・怪石に覆われた岩櫃山の最寄り駅であり、登山客に便利な駅となっています。
矢倉駅 吾妻郡東吾妻町
大字矢倉
駅が高台にあるため、見晴らしが良く、周辺には県の天然記念物に指定された唐堀のモクゲンジがあります。
岩島駅 吾妻郡東吾妻町
大字岩下
次の川原湯温泉駅との間に日本最短のトンネルである樽沢トンネルがありました。(八ツ場ダム建設工事に伴う付け替えにより用途廃止されました。)
川原湯温泉駅 吾妻郡長野原町
大字川原湯
八ツ場ダム建設工事に伴い移設され、平成26年に新しい駅舎が完成しました。
長野原草津口駅 吾妻郡長野原町
大字長野原
長野原町の中心駅及び草津温泉の玄関口として、地元利用者及び観光客に利用されています。
群馬大津駅 吾妻郡長野原町
大字大津
幼稚園や小学校、民家が身近にあり、暖かみのある雰囲気を醸し出す駅となります。
羽根尾駅 吾妻郡長野原町
大字羽根尾
ホームが駅前広場より高い位置にあるため、広場にある入口からトンネルを通ってホームへ上る構造の駅となっています。
袋倉駅 吾妻郡嬬恋村
大字袋倉
山間の静かな駅で、駅舎はなくホームに待合室が設置されています。対岸には露天風呂で有名な半出来温泉があります。
万座・鹿沢口駅 吾妻郡嬬恋村
大字鎌原
嬬恋村の玄関口であり、万座・鹿沢温泉の最寄り駅となっています。全国のJRの駅で唯一、駅名に「・」が入っています。
大前駅 吾妻郡嬬恋村
大字大前
吾妻線の終着駅です。臨時列車の待避所として使われることもあります。